2015-07-04

ゴキブリはどこからやって来るのか

(2013年9月の記事に「その後」を追記)

建ってまだ3年の我が家だけれども、ゴキブリが全くで出ないというわけではない。出会う頻度は夏のシーズンで2-3回だろうか。
だいたい玄関から入ってくるのだと思う。だからなるべく玄関は開けっ放しにしないようにしているんだけれど、来客のときなど、そうも言っていられない。

そして来客が大勢出入りした週末の夜、いっぺんに2匹に遭遇して、ついに決意した。
駆除剤をなんか置こう!
アマゾンのレビューがあまりにいいので、この二つを買った。


ベイト剤だ、ヒドラメチルノンがいい、それよりフィプロニルだと、殺虫剤や殺虫成分にも即席で詳しくなったけれども、それよりも説得力があるのはやっぱり使用した一般の方々のレビューですねえ。
このブラックキャップには現在160件もレビューが付いていて、そのうち124が★5つだ。(注:2015年はレビューが387でうち284が★5つ)

そして、購入ボタンを押せば翌日届いてしまうアマゾン。箱を開ければ、そこに何ともグロテスクなデザインのパッケージが二つ。(屋内用と屋外用と2種類買った)
こんな気持ち悪いデザインの箱、すぐに捨てたくなっちゃう。だから、すぐに中身を出してあちこち置きましたとも。

置いた場所の覚え書き。
屋外用
玄関横の生ごみ入れ(x2)
その生ごみ入れを置く玄関横の扉の下側
家の裏に並んでいる室外機3つのの内側にひとつづつ
2Fのキッチンの横のベランダに置いてある生ゴミ乾燥機の裏と下にひとつづつ

室内用
テレビの裏x3

ゴキブリはいつもテレビの周りに出てくるので、玄関から入ってきて、暖かいここにやって来るんだろうなあ。とかねがね思っていたのだ。
効果は半年と書いてあるけれど、それ以上効くと言うレビューも多い。また出てくるようになったらまた置けばいいね。
もう二度とギャーごきぶり!とならない事を祈りつつ…。

2015年7月4日追記
2013年9月のゴキブリ2匹騒ぎの末にブラックキャップをあちこちに置いた後、わりと平穏な2014年を過ごし、2015年6月末にまたギャーごきぶり!騒動が起こった。

ブラックキャップの効果が切れたんだろうか。殺虫成分が無くなったゴキブリキャップはただのゴキブリ誘引剤となると誰かが言っているのを知ってぞー。慌てて古いキャップを回収し、新しいのを置くことにした。

今年から「ゴキブリがいなくなるスプレー」を追加
玄関、郵便受けの外側、1Fの2か所のベランダ、2Fの南側のベランダの入り口に外側からスプレーする。
これは2週間に1度する必要があるそうで、夏の間続けなくては。

このスプレーをすると甘いような変なにおいがするんだよね。
健康生活とゴキブリのいない生活とどっちが優先かと言われれば、もちろん!なのでスプレーする。

2015年に置いた場所の覚え書き。
室内用
テレビの裏x1 テレビの下x2
台所の隅の、ゴミ袋用ビニールを入れている段ボールの下
1F洗面所洗濯機の隅
1F玄関の下駄箱下


屋外用
玄関横の生ごみ入れのそば 2つ
1F南側のエアコン室外機のそばと水道のあたりにひとつずつ
1F東側乾燥ごみを埋めているあたりひとつ
2Fベランダ 生ごみ処理機のそばに2つ
2Fベランダ 南側端にひとつ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...