2009-03-20

化学物質は使わない無添加住宅

今日は無添加住宅の内覧会に行ってきた。炭化コルクの断熱材や、漆喰の壁、無垢のウッドフロアなどを見る。山本さんかぶれの私は断熱材はセルロースファイバーがいいと思うけど、漆喰の壁や天然木の床はいい感じ。

関西から来ていた社長で下の本の著者の秋田さんの会社の人とは面白く話できたけど、東京の代理店Fの社員はあまりにアホだった。無添加住宅の思想に共感できても、ビルダーがここでは不安だなあ。

無添加住宅、なにもかも自然素材で、化学物質を一切使っていないというのがコンセプト。うちはアレルギーの子供がいるわけでも、自然素材なら多少寒くても平気ってわけでもないので、ここまでしなくてもいいかと思ってしまった。都会でこういう家に住むなら田舎の古民家にでも住めばいいのではないだろうか…。
でも本は読み物としてとっても面白いよ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...